心地よさを永く感じられる家


全体的に色味を抑えたLDKは、木の表情や色、コンクリート風のクロスの冷たさが程よく空間のアクセントに。

住宅性能も1つも欠けることなく、細部にまでこだわったデザイン性の高いS様邸。

広いLDKから和室まで繋がるストレスフリーな生活動線も魅力だ。

御前崎市 S様邸

シャープなフォルムが目を引く外観。

光によって、印象を変える塗り壁の色合いは丁寧に吟味。

キッチンは統一感を大切に。

造作の食器棚はリビングからの見え方も意識。

窓際の造作ベンチは、「日向ぼっこが出来たら」と希望。

ソファを沢山置かずに済む上、お客様の人数に柔軟に対応できる。

リビングから続く和室は、くつろいだり、来客用としても使える空間。

通り抜け出来るファミリークローゼットを玄関とランドリールームの間に配置し家事の負担を軽減。

収納場所にも困りません。

木・グレー・白でまとめられたオシャレな造作洗面台。

ご主人念願のガレージ。

家の中からもバイクが見えるように、内部の扉はガラス製に。

S様邸のムービーはコチラ