天井の空間を収納に活かした家


まるでカフェにいるような雰囲気が特徴のM様邸。

ダイニングキッチンは、天井の空間を有効活用し、大容量の見せる造作収納棚を設置。

玄関から繋がるファミリークローゼットや広いウッドデッキ、書斎、子ども部屋までひと繋がりになる寝室など、M様のこだわりと理想を形にした高性能住宅。

牧之原市 M様邸

ウッド調の外壁が印象的な外観。物干しスペースの格子は風通しが良く、目隠しの役割も果たします。

日当たりが良く清潔感あふれるダイニングキッチン。

そこはまるでカフェにいるような空間。

リビング・ダイニングから繋がるウッドデッキ。

天気のいい日には外でのんびりティータイム。

シューズクロークに繋がるファミリークローゼット。

ジャケットやコートがかけられ、お出かけがラクラク。

みんなが使う洗面室を青い壁紙で爽やかに演出。洗面台横にある造作の棚もとても便利。

寝室から子ども部屋までひと繋がりになる設計。

どこの部屋からもベランダへの出入りが可能です。

デスクワークはもちろん読書など特別な時間を1人になってほっと一息つけるご主人自慢の書斎。

M様邸のムービーはコチラ

< 前へ | 次へ >