牧之原市 Y様邸

2021/10/15(☀)

着々と

主寝室や洋室などから天井・壁のプラスターボード貼りが進められ、残すはLDKのみとなりました。建具枠やドア枠も取り付けられていました◎外壁は塗り壁の為、フジカワラス下地が貼られ始めていました♩

2021/10/4(☀)

室内

室内も順調に施工が進められています。写真はLDKになる部屋です。ここから抜き出しの柱や筋交い、断熱材の上にプラスターボードが貼られていくのでまた印象が変わります☺

2021/09/09(☂)

気密測定

本日は〖 気密測定 〗を行いました。クレケンでは、第三者機関による気密測定を必ず建設中(構造段階)に行い、壁体内結露を軽減し、カビや建物の腐食を防ぐ住宅を実現しています!数値が小さいほど優れた気密性を持つ建物なんですが、Y様邸はなんと‥養生無しで「C値(気密):0.44」という、とてもイイ数値を出すことが出来ました✨

2021/08/23(☁)

モエン透湿防水シート

外壁に防水シートが貼られていました。モエン透湿防水シートとは、【 雨は通さないけど室内の湿気を外へ逃がすシート 】のこと。外壁表面で防ぎきれない雨水や内部の結露水や経年劣化で出来たヒビや隙間から入り込む雨水などが、構造体にまで達するのを防止する役割があるんです。見えなくなる部分だからこそ丁寧に施工していきます。

2021/08/10(☀)

上棟後

上棟後、家の周りがブルーシートで覆われていました!上棟が終わってから、サッシと透湿防水シートが貼られるまでの間、”雨に濡れないようにするため”に全面をブルーシートで囲います。

2021/08/05(☀)

上棟

本日は、”上棟” が行われています。Y様邸は平屋のお家なので、1日で組み上げていきます。猛暑の中ではありますが、スタッフ一同持てる力を最大限に発揮して、安全を第一に、M様の大切なお宅を建てさせていただきます !! Y様、改めて上棟おめでとうございます✨

2021/07/29(☀)

土台工事

基礎工事が完了し、土台敷きへと移ります。土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。基礎ももちろん大事な工程ですが、土台敷きもこのあとの構造部分・住宅の骨組みとなる大変大事な工程です。 

2021/07/15(☁)

コンクリート打設工事

本日は、コンクリート打設工事を行いました。昨日の第一回目監査の配筋検査を無事にクリアし、ベース部分全体にコンクリートを打設することが出来ました!

2021/07/14(☁)

基礎配筋工事

設計図に従って鉄筋を配置して基礎の骨組みを作っていく大事な工程です。配筋はコンクリートが流し込まれてからでは確認が出来なくなってしまうので、より一層丁寧に施工していきます。監査もここから始まります。

2021/07/05(☀)

砕石工事

根切り(床掘り)後、基礎全体に砕石を敷いていきます。基礎下に砕石を敷く理由は「地盤面の安定化」させる為。 根切りをすると、根切り底(砕石を敷き詰める面)が乱された状態に。 乱された土は沈下しやすいので、安定化・平滑化させます。 根切り面が安定しないと、基礎が傾く可能性もあるんだそうです。

2021/06/23(☀)

地縄張り

地鎮祭に向けて地縄が張られ、今月の初め頃無事に地鎮祭を執り行いました。地盤調査も調査済み。これから基礎工事に移っていきます!